世界の民芸玩具《9月15日発売》
other
5f4c8cc0d7e1d86653255014 5f4c8cc0d7e1d86653255014 5f4c8cc0d7e1d86653255014 5f4c8cc0d7e1d86653255014 5f4c8cc0d7e1d86653255014 5f4c8cc0d7e1d86653255014 5f4c8cc0d7e1d86653255014 5f4c8cc0d7e1d86653255014 5f4c8cc0d7e1d86653255014

世界の民芸玩具《9月15日発売》

¥3,300 税込

送料についてはこちら

著者:尾崎織女 / 写真:高見知香 / 企画・デザイン:軸原ヨウスケ / 出版社:大福書林 / B5 / 160P / 糸かがり上製本 / 「田舎町の私設博物館が世界の人々とともにつくりあげた20世紀の民芸玩具コレクション。木、土、木の実、麦わら、ヤシの葉、ヒョウタン、紙……身近なものを使った多様な表現を通して、世界の造形文化を旅する。メキシコの陶芸の村で作られたアヒルの貯金箱、イヌイットの作った骨のけん玉、東欧や北欧の国々に伝承される翼を広げた木製の鳥。時代に取り残され、消滅しようとしている民衆芸術に光を当てる。 」 兵庫県姫路市の日本玩具博物館が所蔵する20世紀の世界の民芸玩具コレクションの中から選ばれた56種類の玩具たちの魅力を、写真家 高見知香さんの鮮やかな写真と同館学芸員の尾崎織女さんの解説が伝えてくれます。 たくさんの読者の皆様に玩具たちからのメッセージが届きますように! *ドンタク玩具社の軸原ヨウスケが企画・デザインを務めています。